注目の記事 PICK UP!

豊田真由子氏の「このハゲーー!」発言

The following two tabs change content below.
池内ひろ美
ガールパワー代表理事 夫婦・家族問題評論家 家族問題コンサルタント。日本ペンクラブ会員。八洲学園大学教授(女子学・家族論)

件の女性議員による「このハゲーー!」発言を、さして私は重要視していなくて。まったく差別的とも思わないのはなぜかなと考えていたのですが、それは、私がハゲ好きだからですね。

もしも私が「このハゲーー!」と言ったとき、それは愛情表現になってしまいます。
(もちろん私は大人なので言いませんが)

 

価値観とはそういうものです。
髪の毛がふさふさした男性を好む女性もいれば、髪の毛の多い少ないはどうでもいいと思う女性もいます。ちなみに私は、ハゲた男性をセクシーだと感じますし、そんなことより何より、男性にとって大切なのは髪の毛の多寡より頭の中身のほうが大切だと思うタイプの女です。

※この文章は豊田真由子氏の言動すべてを語るものではなく、ただ一点「このハゲーー!」だけについて語ったものです。それ以外の言動についての問題や、罵倒された元秘書男性の問題はまた別稿で語らせていただきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

池内ひろ美

池内ひろ美

1961年生まれ。夫婦・家族問題評論家。家族問題コンサルタント。日本ペンクラブ会員。八洲学園大学教授(女子学・家族論)。
一般社団法人日本女子力推進事業団(Girl Power)代表理事。内閣府後援女性活躍推進委員会理事。一般社団法人全国危機管理推進事業団理事。一般社団法人国際教養振興協会顧問。
所属:よしもとクリエイティブ・エージェンシー

■著作
『とりあえず結婚するという生き方』ヨシモトブックス
『大好きな彼に選ばれるための25の法則』スターツ出版
『結婚の学校』幻冬舎
『妻の浮気』新潮新書
『良妻賢母』PHP新書ほか(31作品)

関連記事

  1. 平愛梨と欅坂46にみる、今どき女子の価値観の変化。

  2. 女性のキャリアアップに必要な「セルフリーダーシップの力」

  3. 電通社長辞任。直属上司は書類送検だが、ハイスペック女子問題は蚊帳の外。

  4. 長谷川豊氏の正義はいったいどこにある?

  5. 鈴木貴子議員の妊娠を批判しているのはいったい誰なのか?

  6. ヴェールをかぶるのは強制か意思か

  7. 安室奈美恵の引退に思う、女性が生き方を選ぶということ

  8. 初詣「ベビーカー自粛」論争。「差別誤認」はなぜ起きたのか?

  9. 女子力のあがるレストランへ行こう!イタリアン編〜白金エリア〜

人気記事

人気記事(歴代)

Girl Powerを無料で支援!

ガールパワーをご支援ください。無料のメルマガに登録して購読するだけで支援になります。

登録はこちらの登録フォームから

無料でガールパワーをサポート!

ガールパワーをご支援ください。無料のメルマガに登録して購読するだけで支援になります。

登録はこちらの登録フォームから

最近の記事

ピックアップ記事

  1. ルペン敗北はほんとうにフランスの良識の勝利だったのか?
  2. 女性活躍推進の「見えない壁」とハイスペック女子問題
  3. メルカリで現金「5万円」を「6万円」で買う人たちと坂口杏里のことなど
  4. 海外に来て思う日本が目指す本当のお・も・て・な・しとは?
  5. ヤマト運輸「Amazon即日配送」撤退をめぐるCSR業界の欺瞞
  6. 誰も書かない福山雅治主演「ラブソング」が爆死した本当の理由。
  7. 大学生に告ぐ。真の職を見つけたければ就活をやめよ!
  8. 【連載:小池塾】(1)政治もビジネスも同じことだ。
  9. なぜ女性はベッキーをもう見たくないと感じるのか
  10. 平愛梨と欅坂46にみる、今どき女子の価値観の変化。

女子論

PAGE TOP