注目の記事 PICK UP!

女性が「豊田真由子議員」状態の場合の正しい対処法

The following two tabs change content below.
池内ひろ美
ガールパワー代表理事 夫婦・家族問題評論家 家族問題コンサルタント。日本ペンクラブ会員。八洲学園大学教授(女子学・家族論)

豊田真由子衆院議員(42)から暴行を受けたとして、50代元秘書男性が埼玉県警に被害届を提出し、県警は傷害容疑などを視野に捜査を進めるようです。

うーん。。。
この件、私はあまり傷害事件としては関心がないため、事件云々ではない異なる視点から原稿として書いてみました。男性にもぜひご一読いただきたい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

池内ひろ美

池内ひろ美

1961年生まれ。夫婦・家族問題評論家。家族問題コンサルタント。日本ペンクラブ会員。八洲学園大学教授(女子学・家族論)。
一般社団法人日本女子力推進事業団(Girl Power)代表理事。内閣府後援女性活躍推進委員会理事。一般社団法人全国危機管理推進事業団理事。一般社団法人国際教養振興協会顧問。
所属:よしもとクリエイティブ・エージェンシー

■著作
『とりあえず結婚するという生き方』ヨシモトブックス
『大好きな彼に選ばれるための25の法則』スターツ出版
『結婚の学校』幻冬舎
『妻の浮気』新潮新書
『良妻賢母』PHP新書ほか(31作品)

関連記事

  1. 10歳で花嫁にされる?ーーパキスタン映画『娘よ』

  2. 当事者が語る「LGBT理解のために杉田水脈は使える」理由

  3. 年上すぎる妻が愛される理由:仏マクロン大統領

  4. 成長意欲ある女性を採用できない理由とは?

  5. メルカリで現金「5万円」を「6万円」で買う人たちと坂口杏里のことなど

  6. 女性活躍推進のために研修すべきは女性ではなく、オヤジ世代の部長と役員だ。

  7. 長谷川豊氏の発言で問われる報道の論理と人の倫理

  8. 電通社長辞任。直属上司は書類送検だが、ハイスペック女子問題は蚊帳の外。

  9. 女性のキャリアを促進する「真の価値観」に出会う

人気記事

  1. 登録されている記事はございません。

人気記事(歴代)

Girl Powerを無料で支援!

ガールパワーをご支援ください。無料のメルマガに登録して購読するだけで支援になります。

登録はこちらの登録フォームから

無料でガールパワーをサポート!

ガールパワーをご支援ください。無料のメルマガに登録して購読するだけで支援になります。

登録はこちらの登録フォームから

最近の記事

ピックアップ記事

  1. 女性が活躍しないとヤバイほんとうの理由は「労働人口の減少」ではない。
  2. 女性活躍推進の「見えない壁」とハイスペック女子問題
  3. 女性の心と身体(3)女性医療は「ビキニ医療」だった…..対談:対馬ル…
  4. ロンブー田村淳「学歴よりも人間力を」は正論なのか?
  5. 【連載:小池塾】(1)政治もビジネスも同じことだ。
  6. 千葉大の医師が集団強姦容疑で逮捕。男はなぜ強姦するのかを、男目線で考えてみた。
  7. 平愛梨と欅坂46にみる、今どき女子の価値観の変化。
  8. 映画『ザ・ハンティング・グラウンド』
  9. すべての未婚女子に告ぐ。「いい男」の見つけ方。
  10. 大学生に告ぐ。真の職を見つけたければ就活をやめよ!

女子論

PAGE TOP