注目の記事 PICK UP!

女性が「豊田真由子議員」状態の場合の正しい対処法

The following two tabs change content below.
池内ひろ美
ガールパワー代表理事 夫婦・家族問題評論家 家族問題コンサルタント。日本ペンクラブ会員。八洲学園大学教授(女子学・家族論)

豊田真由子衆院議員(42)から暴行を受けたとして、50代元秘書男性が埼玉県警に被害届を提出し、県警は傷害容疑などを視野に捜査を進めるようです。

うーん。。。
この件、私はあまり傷害事件としては関心がないため、事件云々ではない異なる視点から原稿として書いてみました。男性にもぜひご一読いただきたい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

池内ひろ美

池内ひろ美

1961年生まれ。夫婦・家族問題評論家。家族問題コンサルタント。日本ペンクラブ会員。八洲学園大学教授(女子学・家族論)。
一般社団法人日本女子力推進事業団(Girl Power)代表理事。内閣府後援女性活躍推進委員会理事。一般社団法人全国危機管理推進事業団理事。一般社団法人国際教養振興協会顧問。
所属:よしもとクリエイティブ・エージェンシー

■著作
『とりあえず結婚するという生き方』ヨシモトブックス
『大好きな彼に選ばれるための25の法則』スターツ出版
『結婚の学校』幻冬舎
『妻の浮気』新潮新書
『良妻賢母』PHP新書ほか(31作品)

関連記事

  1. 「大人の恋」の難しさ:渡辺謙氏

  2. 【森友学園問題】忖度こそ民主主義の本質である。

  3. ナイジェリア代表を救った高須院長の話を「美談」にできない理由

  4. ヤマト運輸「Amazon即日配送」撤退をめぐるCSR業界の欺瞞

  5. 千葉大の医師が集団強姦容疑で逮捕。男はなぜ強姦するのかを、男目線で考えてみた。

  6. 北朝鮮が崩壊したら半島はどうなるのか、見てきた僕が考えてみた。

  7. 【連載・小池塾第4回」東京都知事 小池氏は、日本を改革している。

  8. 「一線を越えたかどうか」ジャッジするのは今井絵理子議員本人ではないでしょ?

  9. いわゆる松居一代騒動にみる「親から極端に反対された結婚は・・・

人気記事

人気記事(歴代)

Girl Powerを無料で支援!

ガールパワーをご支援ください。無料のメルマガに登録して購読するだけで支援になります。

登録はこちらの登録フォームから

無料でガールパワーをサポート!

ガールパワーをご支援ください。無料のメルマガに登録して購読するだけで支援になります。

登録はこちらの登録フォームから

最近の記事

ピックアップ記事

  1. 米大統領選で見えた、インスタグラムが世界を変える力。
  2. 決断の早い女性、決断の遅い男性
  3. 一度も結婚しない人と何度も結婚する人の違いとは
  4. 「働き方改革」は「貧しさを分かち合う政策」なのか?
  5. ハイヒールと女子力の力関係
  6. メルカリで現金「5万円」を「6万円」で買う人たちと坂口杏里のことなど
  7. 当事者が語る「LGBT理解のために杉田水脈は使える」理由
  8. 若手社員の過労死を防ぐ、上司のための「電通鬼十則」。
  9. 「女性活躍推進」は無理ゲーなのか?
  10. 進次郎と滝クリの結婚が残念なワケ

女子論

PAGE TOP