注目の記事 PICK UP!

10月11日「国際ガールズ・デー」に向けて大特集!

毎年10月11日は、国連が定めた「国際ガールズ・デー」です。

世界の少女に対するあらゆる差別や偏見をなくすための啓発を目的とした日ですが、この日にちなんで「ガールパワー・インサイト」では女性と少女の啓発のための特集を組みました。

女性として生まれたことの喜びから、シンガポールにおける最新女性事情まで、さまざまな側面から少女の未来を考えるための記事を、インサイト執筆陣のみなさまから寄稿していただきました。

今年は、小池百合子氏が初の東京都知事に就任し、アメリカでも女性初の大統領が生まれようとしています。EU離脱という世界経済にも大きな影響を与える難しい問題を抱えたイギリスでも女性が首相となりました。

まさに女性の時代が幕開けしようとしている今年、あらためて世界の少女の未来を考えてみてください。

特集記事は以下のとおりです。ぜひご覧ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 【国際ガールズ・デー特集】女性が自由に生きる街・シンガポールの「当たり前」。

  2. みなさん“恋”していますか?ミセスの恋事情。

  3. “女子力”という名の”呪い”を解き放て!

  4. 北朝鮮が崩壊したら半島はどうなるのか、見てきた僕が考えてみた。

  5. 熊本の奇跡・さくらちゃん撮影オフショット写真集

  6. 【国際ガールズ・デー】世界の女性に希望を与えるための100の方法

  7. 波瑠「あなそれ」主演は大失敗?

  8. 10月11日は「国際ガールズ・デー」。世界の少女を応援しよう!

  9. 「働き方改革」は「貧しさを分かち合う政策」なのか?

人気記事

  1. 登録されている記事はございません。

人気記事(歴代)

Girl Powerを無料で支援!

ガールパワーをご支援ください。無料のメルマガに登録して購読するだけで支援になります。

登録はこちらの登録フォームから

無料でガールパワーをサポート!

ガールパワーをご支援ください。無料のメルマガに登録して購読するだけで支援になります。

登録はこちらの登録フォームから

最近の記事

ピックアップ記事

  1. 【森友学園問題】忖度こそ民主主義の本質である。
  2. ロンブー田村淳「学歴よりも人間力を」は正論なのか?
  3. ハイスペック女子はなぜ風俗で働くのか?
  4. 西野カナの曲は女子力を上げるのか?
  5. 米大統領選で見えた、インスタグラムが世界を変える力。
  6. 「働き方改革」は「貧しさを分かち合う政策」なのか?
  7. 小池百合子氏のような、最強直感力はどうやって鍛えられるのか?
  8. 平愛梨の関白宣言理想論の問題は、問題視しすぎるあなたかも。
  9. 電通社長辞任。直属上司は書類送検だが、ハイスペック女子問題は蚊帳の外。
  10. 神田沙也加の結婚と松田聖子の対応に見る母娘関係

女子論

PAGE TOP