注目の記事 PICK UP!

Child Marriage 映画『ソニータ』

The following two tabs change content below.
池内ひろ美
ガールパワー代表理事 夫婦・家族問題評論家 家族問題コンサルタント。日本ペンクラブ会員。八洲学園大学教授(女子学・家族論)

児童婚(Child Marriage)という言葉を聞いたことがあると思います。女の子たちの尊厳が守られない大きな問題のひとつであるとの認識を持つ方も多いことと思います。
が、日本に住む私たちにその実感を持つのは難しいものです。

映画を通して、私たちはまだ知らなかった現実を「知る」ことができます。
Girl Powerでいつも伝えていることでもありますが、私たちが同じように経験することはできなくても、知ることができ、共感することができます。

アフリカの一部では今でも麻酔も消毒もなく女の子が割礼を行う風習があります。それを私は映画『デザート・フラワー』で知りました。

映画『ソニータ』では、兄の結婚資金を得るために妹(ソニータ)が花嫁として売られるーー私は家畜ではない一人の女の子だ!と、アフガニスタン難民のソニータがラップに乗せて伝えます。
「知ってほしい、こんな現実があるんだ」
ウエディングドレスを着る彼女の額には、花嫁として売られる金額9000ドルのバーコートが印字されています。

 

『デザート・フラワー』・・・砂漠で生まれた裸足の少女ワリスは、世界的トップモデルへと成長しています。
『ソニータ』・・・ソニータは今アメリカに渡って勉強しています。

映画『ソニータ』

わたしの値段は9,000ドル。家族のために結婚を強いられる魂のラッパー、ソニータは歌い、自らの運命を変えていく――

アップリンク渋谷上映スケジュール

日本での『ソニータ』ビジュアルイメージ作成のお手伝いをさせていただきました光栄に感謝を込めて。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

池内ひろ美

池内ひろ美

1961年生まれ。夫婦・家族問題評論家。家族問題コンサルタント。日本ペンクラブ会員。八洲学園大学教授(女子学・家族論)。
一般社団法人日本女子力推進事業団(Girl Power)代表理事。内閣府後援女性活躍推進委員会理事。一般社団法人全国危機管理推進事業団理事。一般社団法人国際教養振興協会顧問。
所属:よしもとクリエイティブ・エージェンシー

■著作
『とりあえず結婚するという生き方』ヨシモトブックス
『大好きな彼に選ばれるための25の法則』スターツ出版
『結婚の学校』幻冬舎
『妻の浮気』新潮新書
『良妻賢母』PHP新書ほか(31作品)

関連記事

  1. 女性が「豊田真由子議員」状態の場合の正しい対処法

  2. 豊田真由子氏の「このハゲーー!」発言

  3. 【女性のキャリアアップ】母性は本能という神話

  4. 国際ガールズデーだから伝えたい「女の敵は女」にしないでほしい。

  5. 「あなそれ」視聴率、2週連続で急上昇! 仲里依紗の演技が凄い!

  6. 日本の若者はなぜハロウィンに熱狂するのか?

  7. ここ変!日本カルチャー「女性に年齢を訊ねる件」

  8. 「一線を越えたかどうか」ジャッジするのは今井絵理子議員本人ではないでしょ?

  9. ”恋する心を語り尽くす”恋愛&結婚トークライブ

人気記事

人気記事(歴代)

Girl Powerを無料で支援!

ガールパワーをご支援ください。無料のメルマガに登録して購読するだけで支援になります。

登録はこちらの登録フォームから

無料でガールパワーをサポート!

ガールパワーをご支援ください。無料のメルマガに登録して購読するだけで支援になります。

登録はこちらの登録フォームから

最近の記事

ピックアップ記事

  1. 「女子力」をめぐる議論と「ガールパワー」の真の意味。
  2. 電通女性社員の自殺とハイスペック女子問題
  3. 中高生がハマる昭和歌謡の変遷と女性の社会進出
  4. メルカリで現金「5万円」を「6万円」で買う人たちと坂口杏里のことなど
  5. ”恋する心を語り尽くす”恋愛&結婚トークライブ
  6. ロール・モデルは自分で生み出せ!
  7. 西野カナの曲は女子力を上げるのか?
  8. 「愛される女性」という表現に覚える違和感
  9. 女性が活躍しないとヤバイほんとうの理由は「労働人口の減少」ではない。
  10. なぜ女は子供を産みたいと思うのか

女子論

PAGE TOP