注目の記事 PICK UP!

女性が「豊田真由子議員」状態の場合の正しい対処法

The following two tabs change content below.
池内ひろ美
ガールパワー代表理事 夫婦・家族問題評論家 家族問題コンサルタント。日本ペンクラブ会員。八洲学園大学教授(女子学・家族論)

豊田真由子衆院議員(42)から暴行を受けたとして、50代元秘書男性が埼玉県警に被害届を提出し、県警は傷害容疑などを視野に捜査を進めるようです。

うーん。。。
この件、私はあまり傷害事件としては関心がないため、事件云々ではない異なる視点から原稿として書いてみました。男性にもぜひご一読いただきたい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

池内ひろ美

池内ひろ美

1961年生まれ。夫婦・家族問題評論家。家族問題コンサルタント。日本ペンクラブ会員。八洲学園大学教授(女子学・家族論)。
一般社団法人日本女子力推進事業団(Girl Power)代表理事。内閣府後援女性活躍推進委員会理事。一般社団法人全国危機管理推進事業団理事。一般社団法人国際教養振興協会顧問。
所属:よしもとクリエイティブ・エージェンシー

■著作
『とりあえず結婚するという生き方』ヨシモトブックス
『大好きな彼に選ばれるための25の法則』スターツ出版
『結婚の学校』幻冬舎
『妻の浮気』新潮新書
『良妻賢母』PHP新書ほか(31作品)

関連記事

  1. 金子恵美議員の保育園送迎問題に見る「お母さん幻想」と「母の呪い」

  2. なぜ女は子供を産みたいと思うのか

  3. 稲田朋美に小池百合子。女性に防衛大臣は無理ゲーなのか?

  4. 北朝鮮が崩壊したら半島はどうなるのか、見てきた僕が考えてみた。

  5. 女性活躍推進のために研修すべきは女性ではなく、オヤジ世代の部長と役員だ。

  6. 長谷川豊氏の正義はいったいどこにある?

  7. ”恋する心を語り尽くす”恋愛&結婚トークライブ

  8. なぜ女性はベッキーをもう見たくないと感じるのか

  9. 三浦瑠璃はほんとうにブスなのか?

人気記事

人気記事(歴代)

Girl Powerを無料で支援!

ガールパワーをご支援ください。無料のメルマガに登録して購読するだけで支援になります。

登録はこちらの登録フォームから

無料でガールパワーをサポート!

ガールパワーをご支援ください。無料のメルマガに登録して購読するだけで支援になります。

登録はこちらの登録フォームから

最近の記事

ピックアップ記事

  1. 海外に来て思う日本が目指す本当のお・も・て・な・しとは?
  2. 電通社長辞任。直属上司は書類送検だが、ハイスペック女子問題は蚊帳の外。
  3. “女子力”という名の”呪い”を解き放て!
  4. 「歌手にだけはなってはいけない」~神田沙也加・松田聖子母娘に見る「母の呪い」を「…
  5. ミセス・ワールド世界大会に出場して見えた「日本女性の課題」
  6. 「働き方改革」は「貧しさを分かち合う政策」なのか?
  7. 自分だけが持つ価値を見出す!ワタシ・ブランディングのすすめ 
  8. 女性が活躍しないとヤバイほんとうの理由は「労働人口の減少」ではない。
  9. 「大人の恋」の難しさ:渡辺謙氏
  10. 【連載:小池塾】(1)政治もビジネスも同じことだ。

女子論

PAGE TOP