注目の記事 PICK UP!

3月8日は「国際女性デー」

The following two tabs change content below.
池内ひろ美
ガールパワー代表理事 夫婦・家族問題評論家 家族問題コンサルタント。日本ペンクラブ会員。八洲学園大学教授(女子学・家族論)

3月8日が「国際女性デー」であることをご存じない方がまだまだ多いのですが、皆で女性の生き方を考えるため「HAPPY WOMAN FESTA2017」が開催されます。
Girl Power代表理事の池内ひろ美も実行委員の1人として参画しておりますし、
Girl Power顧問 安倍昭恵氏とともに当日登壇し、さまざまお伝えしていきます。

テーマカラーは太陽をイメージした「黄色」です。
倉木麻衣さんがテーマ曲をお作りになられます。すごいことです!
皆様ぜひご参加くださいませね♪

HAPPY WOMAN FESTA 2017 プレスリリース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

池内ひろ美

池内ひろ美

1961年生まれ。夫婦・家族問題評論家。家族問題コンサルタント。日本ペンクラブ会員。八洲学園大学教授(女子学・家族論)。
一般社団法人日本女子力推進事業団(Girl Power)代表理事。内閣府後援女性活躍推進委員会理事。一般社団法人全国危機管理推進事業団理事。一般社団法人国際教養振興協会顧問。
所属:よしもとクリエイティブ・エージェンシー

■著作
『とりあえず結婚するという生き方』ヨシモトブックス
『大好きな彼に選ばれるための25の法則』スターツ出版
『結婚の学校』幻冬舎
『妻の浮気』新潮新書
『良妻賢母』PHP新書ほか(31作品)

関連記事

  1. 終戦の日に思う:特攻隊員たちが守ろうとしたものはなんだったのか?

  2. 伊調選手のパワハラ問題に見るクソ上司と働き女子の関係性

  3. 映画『ザ・ハンティング・グラウンド』

  4. 男はなぜセクハラするのか、男の視点で考えてみた

  5. 女子の声が届く社会にするために~ハリウッドのセクハラ問題、#metoo、#Timesupから考える~…

  6. 中高生がハマる昭和歌謡の変遷と女性の社会進出

  7. 美しい笑顔でプロフィール写真を撮影する

  8. 電通社長辞任。直属上司は書類送検だが、ハイスペック女子問題は蚊帳の外。

  9. ヴェールをかぶるのは強制か意思か

人気記事

人気記事(歴代)

Girl Powerを無料で支援!

ガールパワーをご支援ください。無料のメルマガに登録して購読するだけで支援になります。

登録はこちらの登録フォームから

無料でガールパワーをサポート!

ガールパワーをご支援ください。無料のメルマガに登録して購読するだけで支援になります。

登録はこちらの登録フォームから

最近の記事

ピックアップ記事

  1. 女性活躍推進の「見えない壁」とハイスペック女子問題
  2. 決断の早い女性、決断の遅い男性
  3. 【森本千賀子インタビュー】女性活躍推進の時代、自由に生きたい女性はエグゼクティブ…
  4. ミセス・ワールド世界大会に出場して見えた「日本女性の課題」
  5. メルカリで現金「5万円」を「6万円」で買う人たちと坂口杏里のことなど
  6. ルペン敗北はほんとうにフランスの良識の勝利だったのか?
  7. なぜ女性はベッキーをもう見たくないと感じるのか
  8. リーダーシップ力を鍛えたいならゾンビ番組から学べ!
  9. 中高生がハマる昭和歌謡の変遷と女性の社会進出
  10. 「女性活躍推進」は無理ゲーなのか?

女子論

PAGE TOP