注目の記事 PICK UP!

ITにおいて理系女子よりも文系女子が最強説?!

The following two tabs change content below.
藤原広光
国立大学法人 奈良先端科学技術大学院大学 情報科学研究科 修士課程を卒業。専攻は、ロボット工学・人工知能。大学院生の時に『40歳でロボット会社の社長になる』と公言し、社会人経験なく26歳で㈲フィットを創業。30歳の時にビジネスプランコンクールで優勝し、ベンチャーキャピタルを中心に1億円以上の資金調達に成功し株式上場を目指す企業体制へ。リーマンショックの影響を受け、苦しい経営状況に陥るもそこからⅤ字回復し、高収益な企業体質へ成長。2015年6月10日(40歳のロボットの日)に夢であったロボット会社を新たに創業。ロボット会社においてもベンチャーキャピタルから資金調達に成功し、現在2社連結での資本金(資本準備金含む)2億7千万円の企業を経営している。 また、これまで何度と資金調達に成功してきた経験から『経営者の武器はキラキラした事業計画書である』をモットーに若手経営者の育成・指導をボランティアで請負い、数社の顧問・相談役を担っている。 ㈱フィット 代表取締役社長 / サッカーロボ㈱ 代表取締役 / 奈良先端科学技術大学院大学「アントレプレナー」非常勤講師 / ATR(㈱国際電気通信基礎技術研究所) ビジネスコーディネーター / ㈱エスキャリア ㈱エスキャリア・ライフエージェンシー 顧問 / ㈱三聖トラストグループ 顧問
藤原広光

最新記事 by 藤原広光 (全て見る)

この度、ガールパワー専務理事の大野理恵さんからご指名を受け、「サイエンス」カテゴリーのコラムを担当することになりました藤原です。どうぞよろしくお願いします。

ご指名を受ける際に理恵さんからAI*の専門家として『AI×女子力』みたいなテーマでコラムを書いて! と言われ、私の頭の中が「???」でいっぱいになりました。しかし、理恵さんと打ち合わせをする過程で色々と面白いテーマを思いつきましたので数回に分けてコラムを書かせて頂きます。
※AI(Artificial Intelligence)=人工知能


最初のテーマは、「IT*において理系女子よりも文系女子が最強説?!」
(今回は、AIに関する記事ではありません。最後の回でAIに関連した記事を書く予定です。)
※IT(Infomation Technology)=情報技術

私は、工学部・情報科学系の大学・大学院を卒業していますので所謂、理系男子です。そして同級生である友人には理系女子がいますがごく少数です。その割合は9:1くらいでしょうか。
なんとなく「理系は男子」「文系は女子」という固定概念を持ってしまいますが、一般的な「理系/文系」「男子/女子」の特性から言うと決して間違ってはいないような気もします。

その特性とは、あくまでも統計的に、

理系(男子的):『ロジカル的』な思考が得意(結果は一つのみ)
文系(女子的):『感性的』な思考が得意(結果は複数でもOK)

ではないでしょうか。

ここでもう一つ「男子/女子」の特性について起案します。それは「働き方」についてです。

男子:集中力がありパワフルである(短距離ランナー系)
女子:真面目で安定感がある(長距離ランナー系)

これは私が15年間の経営経験から多くの社員を見てきた考えです。
※社員として「男子/女子」どちらが良いかという指標ではありません。

さて、今回のテーマを書くための素材がテーブルに上がりました。
ここで本題に入りたいと思います。
私が経営する会社はIT会社で、自社サービスを開発し、長期的な視点でビックビジネスを狙っています。社員の多くがエンジニアです。現在、全員が理系男子です。経営者である私にとって優秀なエンジニアの雇用は最重要課題です。

『優秀なエンジニアの雇用』≒『スーパーエンジニアの雇用』
ここで言う、スーパーエンジニアとは、年収2千万円以上稼ぎ出すエンジニアと定義します。滅多にお目に掛かりませんが… (私は、エンジニア出身なのでこの概念に当てはめると昔は、スーパーエンジニアという分類でした。今はエンジニアは引退してます。)

一般的にエンジニアという職業は、
■PM(プロジェクトマネージャー):管理
■SE(システムエンジニア):設計
■PG(プログラマー):開発
に分かれ作業分担してシステム開発を進めます。

年収ベースでいうと、
■PM:800~1000万円
■SE:500~800万円
■PG:300~500万円
が目安になり、働き方は労働集約型(1人月いくら?)です。

億を稼ぎ出すスーパーエンジニアは、理系より文系?

スーパーエンジニアになるためには、エンジニアとしてのこれら一般常識を打ち破らないと年収2千万円以上を稼ぎ出すことはできません。所謂、『ロジカル的な思考(理系的思考)』を持っている限りはこの壁を乗り越えることは困難です。

10年前にこんなことを聞いた事があります。

ITの聖地シリコンバレーには億を稼ぎ出すエンジニアが沢山いて、実は、「理系出身者」より「文系出身者」の方が多い。『ロジカル的な思考』では決して書けないプログラムコードを『感性』で書いてしまう。実は、エンジニアは、「理系出身者」より「文系出身者」の方が向いているんだよ。

なるほど…と思いました。

そして今でも私の中でこの考えは正しいのではないかと思っています。私の経営経験の中ではまだ実証は出来ておりませんが。機会があればチャレンジしたいと思っています。

さて、長々と書いてきましたが、私が今回のコラムで伝えたい結論が見えてきました。

スーパーエンジニアになる重要な資質は、『感性』が人一倍溢れていること。この観点からの結論は、『理系よりも文系』である。またビッグビジネスを狙うためには『長期的』な特性が要求されます。この観点からの結論は、『男子よりも女子』という事になります。

すなわちエンジニアとして「理系男子」「文系男子」「理系女子」「文系女子」の中で誰が一番最強であるのか?もう言わなくても分かりますよね。

文系女子よ!エンジニアにチャレンジしよう!

ITにおいて「文系女子」が最強!!!かも♪

みなさんの周りに「文系女子」のエンジニアっていますか?私は残念ながらまだ出会ったことがないです。

「理系女子」がエンジニアである事は普通なことです。過去に「理系女子」のエンジニアを雇用した経験があり優秀であった記憶があります。それを超えるかもしれない「文系女子」のエンジニア。いないのであれば、創造(教育)すればいいだけの話です。今の私の経営状況・経営経験であればチャレンジできるかもしれないと真剣にそう思っています。

「文系出身者の私がエンジニアなんて無理…」なんて決して思わないでください。「理系女子」と言われる方も所詮、大学時代の4年間程度勉強しただけです。やる気があれば何歳からでもチャレンジできます!

この記事を読んで頂いた方で「文系女子」だけどエンジニアへの転職の熱意がある方はいつでも藤原までご連絡ください。一緒にチャレンジし「文系女子」最強説を実証しましょう!

次回コラムのテーマは、「女性にとってエンジニアという職業は最適説?!」です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 女性のキャリアを促進する「真の価値観」に出会う

  2. ミセス・ワールド世界大会に出場して見えた「日本女性の課題」

  3. 小池百合子氏のような、最強直感力はどうやって鍛えられるのか?

  4. 女性のキャリアアップに欠かせない”チャレンジ”とは

  5. 女性が生み出す「7分間の奇跡」。世界に誇る新幹線劇場」。

  6. 女性活躍推進のために研修すべきは女性ではなく、オヤジ世代の部長と役員だ。

  7. 【女性のキャリアアップ】母性は本能という神話

  8. なぜ女は子供を産みたいと思うのか

  9. 「愛される女性」という表現に覚える違和感

人気記事

人気記事(歴代)

Girl Powerを無料で支援!

ガールパワーをご支援ください。無料のメルマガに登録して購読するだけで支援になります。

登録はこちらの登録フォームから

無料でガールパワーをサポート!

ガールパワーをご支援ください。無料のメルマガに登録して購読するだけで支援になります。

登録はこちらの登録フォームから

最近の記事

ピックアップ記事

  1. 千葉大の医師が集団強姦容疑で逮捕。男はなぜ強姦するのかを、男目線で考えてみた。
  2. 内巻き女子の浸食で感じる、外巻き女子の「違和感」。
  3. 女性活躍推進の「見えない壁」とハイスペック女子問題
  4. 小泉今日子も批判するアンチ・エイジング。その理由とは?
  5. 【森本千賀子インタビュー】女性活躍推進の時代、自由に生きたい女性はエグゼクティブ…
  6. 女性「解放」論再考のすゝめ 第5回: オンナがオンナを論じるとき
  7. ハイヒールと女子力の力関係
  8. 女性が活躍しないとヤバイほんとうの理由は「労働人口の減少」ではない。
  9. 電通社長辞任。直属上司は書類送検だが、ハイスペック女子問題は蚊帳の外。
  10. ITにおいて理系女子よりも文系女子が最強説?!

女子論

PAGE TOP